すらりと伸びた美しい足のライン、すっきりとした下半身のプロポーションを手に入れるには、身体のバランスを均等に保ち、全身の筋肉もバランスよく鍛えることが大切です。それには、骨盤の歪みをなくすことが重要です。新宿ラクル美容外科が、そんな歪みの原因と対策についてご説明します。
歪みに繋がる習慣としては、いつも同じ方の手や肩でカバンを持つ・足を組む癖がある・横向きで寝る・ソファで転寝をよくする等が挙げられます。どれもついよくしてしまう習慣ですが、長い間の積み重ねが体のバランスを崩してしまう原因となるのです。骨盤が歪んでしまっている場合、まっすぐに立ったときに肩の高さが違う・バンザイをしたときに指先の位置が同一でない・パンツの裾や靴のかかとが片方だけ傷むのが早い…などという症状がみられます。歪みを感じたら、まずは原因となる習慣を改め、うつぶせに寝てお尻を左右にフリフリする・足を伸ばして座って手を組み、その状態でお尻を使って前に進むといった歪み矯正の体操を毎日行なうことによって、歪みが解消され、ひいては下半身太りの解消にも繋がります。習慣で作った歪みは、習慣によって直すことができるのです。