新宿ラクル美容外科がフルーツの美容効果を紹介します。
フルーツは肌にとって最良に働きかける成分がたくさん含まれています。またフルーツの香りや水分は肌に全くストレスを感じさせません。ビタミンCが含まれ調味料として使われるレモンは収縮作用があり肌のトーンを改善し、保つことができます。
年間を通して身近で手に入るバナナは鉄分・マグネシウム・カリウムが豊富で肌のほかに生理痛にも働きかけてくれます。1日1個で医者いらずと言われているリンゴは抗酸化性質により肌へのダメージを抑えてくれるほか、肌を若々しく保つコラーゲンとエラスチンが豊富に含まれている美容面でも万能な果物です。
古い角質を取り除きたい場合はパパインが最適です。ビタミンAと抗酸化物質が豊富で肌の再生を促し弾力を取り戻してくれます。これらの果物は直接食べるほかにも皮を肌に使ったりミックスジュースとして摂取しても美容効果を十分に発揮することができます。