新宿ラクル美容外科が、小顔になれる秘訣を伝授します。
人間の身体は常に地球の重力の影響を受けて下へ下へ落ちようとしています。それはお顔の肌や筋肉も同様で、常に重力の影響を受けているのです。ですが筋肉は重力に反して上へ引っ張ろうと頑張ってくれているので、肌もちょうど良い均衡を保っています。これが加齢とともに筋力が落ちてくると、肌を引っ張る力と重力の均衡が崩れて肌のたるみが発生して小顔じゃなくなってくるわけです。あと加齢によって皮膚もハリをなくし、重力に負けてしまうことも原因のひとつです。
これらを改善するには、顔の筋力アップとマッサージが効果的です。顔の筋力アップの方法として口を大きく開いたり閉じたりを繰り返したり、舌を出るだけ出して左右にストレッチする感じで動かすと顔の筋肉が鍛えられます。マッサージはクリームやアロマオイルを使用し、中指と薬指で下から上へくるくると優しく全体的にマッサージします。これを夜寝る前鏡の前で小顔を意識して行ってみてください。