新宿ラクル美容外科が、炭酸水のダイエット効果についてご紹介します。炭酸水は西洋ではガスウォーターと呼ばれ、水と同じ扱いをされる程ポピュラーな飲み物です。
炭酸ガスである二酸化炭素入りの物には血行促進や代謝アップなどのデトックスに繋がる効果もあり、疲労回復や便秘解消などダイエット同様嬉しい効果があります。もちろん、炭酸ダイエットとは飲むだけで痩せるなどというわけではありません。炭酸ダイエットは食事や間食の前に必ず常温の炭酸水を500ml飲むことで炭酸水の持つ効能に加え、爽快感や満腹感で食欲をコントロールすることが出来るようになることがポイントです。
500mlというとかなりの量に感じますが、中途半端な量だと胃が活発に働いて空腹を感じてしまうのでかえって逆効果です。また冷えた炭酸水はその冷たさから内臓の動きを低下させ太る原因となりますので温度は常温がよいでしょう。もちろん、加糖のものは禁物です。これらの事に気をつけ。食事の前に飲み続けることで自分自身の食習慣に気づき、いつの間にか健康的にダイエット効果が期待できます。