新宿ラクル美容外科から、乾燥肌に効果的なスキンケア方法をご紹介します。
まず、特に気になる顔の乾燥対策ですが、メイク落としにはミルククレンジングを選ぶことをおすすめします。オイルタイプのクレンジングは肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥が酷くなってしまう場合があるので、出来るだけ避けるようにしてください。クレンジングの後はしっかりと泡立てた石けんで、なるべく肌をこすらないよう、優しく洗うようにしましょう。
洗顔後は特に水分が蒸発しやすいため、顔をふいたらできるだけ早くプレスキンケアをすませるのがポイントです。その後通常のスキンケアに移りますが、この時化粧水はハンドプレスでつけ、水分を肌にしっかり吸収させるように両手で優しく顔全体を包み込むイメージで行ってください。スキンケアの手間や時間を省きたい方は、洗顔直後にオイルやワセリンなどで素早くふたをし、肌に残った水分の蒸発を防ぐという方法もあります。
この方法は顔だけでなくボディにも有効なので、入浴後、まだ肌がしっとりしているうちに全身くまなくふたをし肌に水分を閉じ込めておきましょう。