新宿ラクル美容外科が、最近、小顔効果抜群と話題の美容法のかっさマッサージについてご説明します。
かっさとは、水牛の角や翡翠などの石で出来た板状のヘラであるかっさプレートを使って皮膚をこするマッサージの事で、滞った気と血の流れを整え、新陳代謝を促し老廃物の排出を手助けするデトックスの方法です。
起源は中国の民間療法と言われ、長く続ければ人体細胞の免疫力を高める効果もあります。かっさをすることにより、顔全体のリンパの流れをサポートしているので、主に顔のむくみやたるみが取れて小顔効果が期待できます。さらにくすみも取れて肌色のトーンアップの他、キメが整う事で化粧ノリなどにも良い影響を及ぼします。
かっさで目元を丁寧にマッサージすることで下がった目の周りの皮膚にハリが戻り、ぱっちりとした大きな目になるなど、かっさマッサージには小顔効果だけではなく、様々な部位への効果が期待できるのです。また、かっさマッサージの際にアロマオイルを使用する事により、心地よい脳や鼻への刺激でリラックス効果やデトックス効果の増強にも役立ちます。