新宿ラクル美容外科
は、ヒアルロン酸やボトックスなどの若返り治療やフェイスリフト、お目元の施術を得意としております。「おもてなしの心」を大切にし、患者様お一人お一人丁寧な対応を心がけています。手術に向けて、不安でいっぱいの患者様に、少しでも安心して手術に臨めるよう、カウンセリングは徹底しています。今日は新宿ラクル美容外科のことを少しでも知っていただけたらと思い、当クリニックの診療内容をご紹介いたします。

05131

新宿ラクル美容外科のマイクロ切開法二重術とは、埋没法と比べたときの切開法の傷跡、ダウンタイム、修正手術の難しさなどを極力避けるための手術です。埋没法を何度か繰り返しているが、元に戻ってしまう方や全切開法を受けるのは心配だが、より取れにくい二重を希望される方、まぶたが厚くなく、アイプチで簡単に二重になる方にお勧めしています。皮膚のたるみが多い場合は、全切開法二重術が適応になります。

05132

<Step1>診察
座位で、まぶたの状態を確認します。二重のラインを予測し、しわに沿って切開線のデザインを行います。

<Step2>麻酔
まず、はじめに目薬タイプの麻酔をします。次に、吸入麻酔を使いながら、極細の針を用いて局所麻酔を行うので痛みはほとんどありません。
麻酔の注入量は少なくて済むので、腫れは限定的になります。

<Step3>手術
デザイン通り、丁寧な切開を行っていきます。眼窩脂肪が多い方は眼窩脂肪を減らします。
極細の糸を用いて、二重のラインの固定を行います。

<Step4>術後経過
7日後に抜糸を行います。

05133

アフターケアも徹底しております。気になる点がございましたらお問い合わせくださいませ。