新宿ラクル美容外科です。若返り治療・ヒアルロン酸注入・ボトックス注入やフェイスリフト、お目元の施術を得意としております。今日は当クリニックの施術内容である「全切開法二重術」をご紹介します。切開は手術を行います。患者様はとても不安かと存じます。少しでも安心して施術を受けてもらえるよう、丁寧に対応させていただきますので、ご安心くださいませ。

05141

新宿ラクル美容外科の全切開法二重術は、上まぶたに皮膚の余りや脂肪が多い場合や、埋没法を受けたけど外れてしまったという場合に適した手術方法です。幅広の二重をご希望の場合、埋没法よりも全切開法二重術の方が、よりナチュラルな仕上がりになります。

05142

当院の全切開法二重術では、不必要な組織のみを除去し、組織を極力温存します。
また、二重まぶたの元々の構造(上まぶたを持ち上げる筋肉と、皮膚との線維性連続構造)を作成することで、わざとらしさの無い、自然なイメージの二重を作ることが可能です。

 

◇治療の流れ◇
<Step1>診察
座位で、まぶたの状態を確認します。左右差、まぶたの厚さ、皮膚の切除量をチェックします。
二重のラインを予測し、しわに沿って切開線のデザインを行います。

<Step2>麻酔
まず、はじめに目薬タイプの麻酔と表面麻酔をします。次に、吸入麻酔を使いながら、極細の針を用いて局所麻酔を行うので痛みはほとんどありません。

<Step3>手術
デザイン通り、丁寧な切開を行っていきます。余分な皮膚がある場合は、皮膚の切除も行います。続いて、皮下の眼輪筋、瞼板前組織、眼窩脂肪を必要に応じて減量します。
綺麗な二重のラインが出るように、皮下組織と瞼板前組織を固定します。
お傷が少しでも綺麗に治るように、皮膚を極細の糸を用いて丁寧に縫合していきます。

<Step4>術後経過
手術後3日目が腫れやむくみのピークです。1週間は人に会うのがつらいかもしれません。
通常、7日目に抜糸を行います。はじめは二重の幅が広く見えたり、お傷の赤みが気になったりしますが、1~3ヶ月で徐々に目立たなくなっていきます。赤みはお化粧でカバーできる程度です。

05143

その他、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。
新宿ラクル美容外科は、カウンセリングを無料で行っております。

awase1