むくみは、美しいボディラインを保つための敵ともいえ健康の面のもよくありません。
新宿ラクル美容外科が、むくみを解消するためのよい方法を紹介します。
1番ケアしやすく、むくみが気になる箇所というのが脚です。
多くの人が特に夕方になると脚のむくみを感じやすいといわれています。
水分の摂りすぎや、仕事などでの立ちっぱなしの姿勢をしていると感じやすくなり、むくみをそのまま放置していると解消しずらくなるので、その日のうちに毎日ケアするのがよいです。
習慣づけをするとよいので、毎日お風呂上がりに3分程度力をいれず軽く撫でるようにするのがポイントです。
リンパを流すことが目的なので、特に貯まりやすい足首のくるぶしの下のあたり、膝の裏、脚の付け根の鼠蹊部(そけいぶ)を少し強く押したりもむと効果的です。
特に鼠蹊部はずらしながら押すと流れやすくなります。
マッサージオイルや引き締めジェルなどを使用するとより効果が得られます。
昼間や寝るときに着圧ソックスをはくのもよいです。